【大阪】「高石埋め立て地」の釣り場情報 釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介

全国釣りポイント紹介
スポンサーリンク

今回は「高石埋め立て地」の釣り場情報 釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介します。

釣り場としての【高石埋め立て地】

f:id:keeemura:20210209182127p:image
出典:Googleマップ

高石埋め立て地は、堺市の浜寺公園の対岸に位置する巨大な埋立地で、様々な工場が立ち並んでいます。                                            釣り場としてのメインポイントは、西側のテトラ護岸と西側の浜寺運河沿いの2か所あり、チヌやシーバスの他、根魚やアジなども狙えるナイスなフィールドです。                  なお、浜寺運河沿いの公園には駐車場もあり、トイレがあり、また、西側護岸の南には駐車スペースがあります。

【高石埋め立て地】で狙える主な魚と釣り方

「チヌ」

f:id:keeemura:20210209182420p:image
西側のテトラ帯はチヌの魚影が濃いエリアです。                        前打ち釣りやフカセ釣りで狙うのが一般的。

「シーバス」

f:id:keeemura:20210209182504j:image

西側のテトラ帯・東側の浜寺運河ではシーバスが狙えます。                   釣り方は、エビ撒き釣りが人気ですが、浜寺運河ではルアーでシーバスを狙う人も多く見かけます。

「タチウオ」

f:id:keeemura:20210209182548p:image

秋のタチウオシーズンには、西側のテトラ帯・東側の浜寺運河のどちらでもタチウオが狙えます。

「根魚」

f:id:keeemura:20210209182615j:image

西側のテトラ帯ではアコウやガシラなどの根魚が狙えます。                   テトラ周辺を丁寧に探れば冬でも釣果が期待できます。

「メバル」

f:id:keeemura:20210209182630j:image

西側のテトラ帯はメバルの魚影が濃いことで有名。                          夜のメバリングが人気です。

スポンサーリンク

【高石埋め立て地】の主なポイント

「西側テトラ帯」

西側テトラ帯は駐車スペースが南側にしかないため、ポイント移動は基本的に徒歩です。

テトラ帯はチヌやメバル・根魚の魚影も濃いため、歩く価値はあります。

※西へ延びる波止は立ち入り禁止

「東側浜寺運河沿い」

浜寺運河沿いには大きな駐車場とトイレがあるため、かなり便利。

水深が浅いため、チヌやシーバス狙いであれば夜に行くのがおすすめです。

【高石埋め立て地】の釣り場情報 釣れる魚やポイントをご紹介まとめ

f:id:keeemura:20210209182712j:image

駐車スペースやトイレもあり、釣り場も広い高石埋め立て地は、様々な釣りが楽しめるナイスフィールドです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

ウェイブは釣具買取専門店ならではの高値を実現

タイトルとURLをコピーしました