【兵庫】「あわじ交流の翼港」の釣り場情報 釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介

全国釣りポイント紹介
スポンサーリンク

今回は兵庫県淡路島「あわじ交流の翼港」の釣り場情報と釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介します。

釣り場としての【あわじ交流の翼港】

f:id:keeemura:20201215194033p:image
出典:グーグルマップ

淡路島の淡路インターから約10分ほど、淡路島東側に突き出て、まるで淡路島に翼が生えたような形をしている港が翼港です。

翼港は明石海峡に出入りするかなり急な潮の影響を受け、潮が動く時間帯はびっくりするほど速い潮が流れ、潮通しの良さは超一級。

そして、翼港近辺の海底は根が荒く、魚が着ける場所が多数ある為、魚種・魚影共にかなり濃いポイントです。

それに加えて釣り場には手すりがあり、売店やトイレがある管理棟も港のすぐ横にあるのでファミリーフィッシングなどでも安心。

ファミリーフィッシングでサビキ釣りやチョイ投げ釣りから、アオリイカ狙いのエギング・青物狙いのショアジギングなど大物狙いも出来る為、初心者からベテランから楽しめる素晴らしいポイントです。

 【あわじ交流の翼港】の開園時間と料金

翼港の入り口は大きなゲートがあり、開園時間外だと門が閉まっていて入れません。
翼港へ釣りに行く際は、必ず季節ごとの開園時間を確認していくようにしましょう。
また、翼港は駐車料金と釣りをする場合は、清掃協力金が必要です。

開園時間

平日:通年 AM8:00~PM8:00
土日祝日:4~12月 AM6:00~PM8:00
     1~3月 AM:8:00~PM8:00

料金

駐車料金1台500円
清掃協力金1人500円

【あわじ交流の翼港】で狙える主な魚

【チヌ】

f:id:keeemura:20201215193159j:image

翼港の内向きでは、フカセ釣りでチヌやグレが狙えます。

冬でも釣れるありがたいターゲットです。
 

【アジ】

f:id:keeemura:20201215193325j:image

翼港では内向き・外向きどちらでもアジが狙えます。

おすすめの釣り方はサビキ釣り。

大きな群れに当たれば大漁も可能です。

【根魚】

f:id:keeemura:20201215193515j:image

翼港全体で根魚が狙えます。

特に狙うポイントは足元。

カサゴやメバルなどが遊んでくれます。

【青物】

f:id:keeemura:20201215193546j:image

翼港で釣れる一番の人気ターゲットがハマチなどの青物です。

翼港の潮通しの良さは抜群であり、その潮に乗って青物が回遊しています。

メタルジグを使ったショアジギングや、活き餌を使った飲ませ釣り等が一般的です。

 【タチウオ】

f:id:keeemura:20201215193645j:image

晩秋から初冬までは、外向きの堤防でタチウオが狙えます。

狙いは日没間際から閉園時間まで。

ルアーを使った釣りから電気ウキを使った釣りまで大人気です。

【アオリイカ】

f:id:keeemura:20201215193734j:image

翼港全体でアオリイカが狙えます。

特におすすめの季節は秋。

新子のアオリイカの数釣りが楽しめます。

ただし、淡路島ではアオリイカ資源を増やすため、15cm未満の個体及び8月から9月に連れた個体のリリースを推奨されています。

【コブダイ】

f:id:keeemura:20201215193804j:image

外向きの堤防で狙えます。

大きい物では80cmを超える個体もいるかなり楽しいターゲット。
 

【あわじ交流の翼港】の主なポイント

「港内外向き」

翼港で一番人気が外向きの堤防です。

潮の速さは驚くほど速く、潮通しは抜群。

潮が速く、海底も荒いので初心者には少し難しいかもしれません。

ただ、釣れる魚は非常に多く、アジやイワシはもちろん、カサゴなどの根魚や、青物やシーバスなどの大型魚、そしてアオリイカなど淡路島で狙える人気のターゲットが目白押し。

潮の流れを攻略できれば様々な魚が狙えるポイントです。

「港内内向き」

港内の内向きは外向きに比べて潮が緩いので、初心者におすすめのエリアです。

サビキ釣りでアジやイワシが狙えるほか、チョイ投げ釣りや壁きわで根魚を狙う探り釣りが楽しめます。

初心者におすすめと言っても、内向きでもチヌやグレ、アジやイワシを追って入って来た大型の魚などが狙えます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

ウェイブは釣具買取専門店ならではの高値を実現

タイトルとURLをコピーしました