【和歌山】「加太港」の釣り場情報と釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介

全国釣りポイント紹介
スポンサーリンク


今回は、和歌山県和歌山市にある「加太港」の釣り場情報 釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介します。

釣り場としての【加太港】

f:id:keeemura:20210226100727p:image
出典:Googleマップ

加太港は、関西エリアの中でもかなり良い釣り場として知られており、休日になるとメインの大波止は多くの釣り人で賑わいます。

メインの大波止以外にもテトラ帯もあり、様々な釣りが楽しめるフィールド。

また、波止の根元には有料駐車場があり、駐車スペースには心配いりません。

なお、釣りをするにあたり、清掃協力金200円が必要となります。

【加太港】の主なポイント

「メイン大波止」

メインポイントの大波止では、チヌやグレ、マダイにシーバス、アジやイワシにヒラメやハマチなど、かなり多くの魚種が狙え、一年を通して釣りを楽しめます。
休日ともなると、入る場所が無くなるくらいの人気ポイントです。

「テトラ帯」

大波止の西側にあるテトラ帯では、シーバスやヒラメ・チヌ・根魚が狙えます。
なお、チヌ狙いであればテトラが無くなる切れ目が良いポイントです。

「海水浴場横堤防」

加太港の北にある海水浴場に面した堤防からは、投げ釣りでキスやカレイなどが狙えます。
海水浴シーズンは、海水浴客がいる為、釣りはできません。

スポンサーリンク

【加太港】で狙える主な魚と釣り方

「チヌ」

f:id:keeemura:20210226100757p:image
加太港の全体で狙う事が出来ますが、特に良いポイントは、テトラ付近。

釣り方はフカセ釣りや紀州釣りなどが一般的です。

「カサゴ」

f:id:keeemura:20210226100815j:image
堤防のきわやテトラ付近では、カサゴやソイなどの根魚が狙えます。

穴釣りや探り釣りがおすすめ。

また、ルアーを使用したロックフィッシュゲームもおもしろいです。

「メバル」

f:id:keeemura:20210226100837j:image
夜になれば、港内の常夜灯付近やテトラ付近ではメバルが狙えます。

「アジ・イワシ」

f:id:keeemura:20210226100854j:image
メインの大波止からは、サビキ釣りでアジやイワシが狙えます。

ビギナーでも簡単に釣れる釣りなのでファミリーフィッシングにおすすめです。 

「シーバス」

f:id:keeemura:20210226100919j:image
大波止のまわりから、ルアーでシーバスが狙えます。

朝夕のまづめ時がおすすめ。

「キス・カレイ」

f:id:keeemura:20210226100934j:image
海水浴場横の堤防からは、キスやカレイなどの砂地を好む魚が狙えます。

5月から9月くらいまでであれば、チョイ投げでもキスが狙えるのでおすすめ。

「マダイ」

f:id:keeemura:20210226101005j:image
メインの大波止先端から、遠投カゴ釣りなどで50cm前後のマダイが狙えます。

メイン大波止の先端は、かなり人気の為、入るのが困難ですが、もし、入ることが出来れば狙いたい魚種です。

「ハマチ」 

f:id:keeemura:20210226101027j:image
メイン大波止からは、ショアジギングや飲ませ釣りでハマチなどの青物が狙えます。

実績もかなり高いため、釣果が期待できます。

【加太港】の釣り場情報 釣れる魚やポイントをご紹介まとめ

f:id:keeemura:20210226101108j:image
関西エリアでもかなり人気で実績も抜群の釣り場です。
ただ、釣り人のマナーが悪く、釣り人同士のトラブルもよくある場所ですので、それぞれマナーを守って楽しむ必要があります。

【加太港の釣り】おすすめの記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました