【大阪の釣り場】樽井漁港とその周辺の釣り場情報と釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介

全国釣りポイント紹介

大阪府泉南市の樽井漁港とその周辺の釣り場情報と釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介します。

釣り場としての【樽井漁港とその周辺】

f:id:keeemura:20201005223413j:image
出典:ピーアールツリー

岡田浦漁港から南下し、男里川河口までが樽井漁港周辺の釣り場となります。

大阪市内からもアクセスしやすく、漁港から砂浜・川まであるバラエティ豊かなフィールド。

狙いのターゲットに応じてポイントを変えれば、いろいろな種類の魚を釣ることができる釣り場です。

【樽井漁港とその周辺】の主なポイント

「樽井漁港」

樽井漁港では、港内と外側防波堤で釣りができます。

釣り物としては、アジや根魚等の釣果が期待できますが、快適にファミリーフィッシングができるような釣り場ではありません。

「りんくう南浜」

岡田浦漁港から樽井漁港まで続く「りんくう南浜」は、通称『泉南マーブルビーチ』と呼ばれており、白い石が敷き詰められて綺麗な景観です。

釣り場としては主に投げ釣りが人気ですが、夜になればアジングやメバリングが楽しめます。

浜から所々に突き出た、石積の小突堤で釣りをするのがおすすめです。

「岡田浦漁港」

岡田浦漁港内では船の間からウキ釣りやサビキ釣りが楽しめますが、外側の防波堤は壁が高い上にテトラ帯なので釣りがしにくいフィールドです。

ただ、テトラ帯では根魚やチヌなどが狙えます

どちらかというと、ベテラン向きの釣り場と言えるでしょう。

「男里川河口」

ルアーでチヌやシーバスが狙えます。

また、河口付近は砂地なので投げ釣りで、キスが狙えます。

付近に駐車場はないので。泉南市民球場付近の駐車場を利用しましょう。

【樽井漁港とその周辺】で狙える主な魚

【チヌ】

f:id:keeemura:20201005223502p:image

各漁港のテトラ付近や男里川河口で、チヌが狙えます。

特に男里川河口ではワームを使ったチニングがおもしろく、数釣りも可能です。

【アオリイカ】

f:id:keeemura:20201005223523j:image

各漁港のテトラ付近では、数は多くありませんが、アオリイカを狙う事ができます。

【シーバス】

f:id:keeemura:20201005223607p:image

男里川河口や漁港の潮通しの良いポイントでは、シーバスが狙えます。

特に男里川河口はルアーにぴったりのポイント。

各漁港では、イワシやアジなどのベイトが多ければヒットのチャンスがあります。

【根魚】

f:id:keeemura:20201005223700j:image

樽井漁港・岡田浦漁港では、カサゴやキジハタなどの根魚が狙えます。

狙い方は、ルアーを使ったロックフィッシュゲームがおすすめ。

【キス】

f:id:keeemura:20201005223728j:image

男里川河口やりんくう南浜ではキスが狙えます。

夏前後であれば、ライトタックルのチョイ投げ釣りでも釣果が期待できます。

【アジ】

f:id:keeemura:20201005223826j:image

各港内では、サビキでアジが狙えます。

また、夜になればワームを使ったアジングもおもしろいです。

【カレイ】

f:id:keeemura:20201005223848j:image
出典:ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

男里川河口やりんくう南浜ではカレイが狙えます。

数は多くありませんが冬の産卵前がベストシーズンです。

【樽井漁港の釣り】おすすめの記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました