【佐賀県】東松浦半島の釣り場情報。ポイントや釣れる魚や釣り方をご紹介

全国釣りポイント紹介

玄界灘に突き出た東松浦半島は、潮通しがよく、多くの好釣り場があるフィールド。

地磯や漁港、砂浜にイカダなど釣り場の種類も多く、初心者からベテランまで楽しめます。

釣り場としての【東松浦半島】

f:id:keeemura:20201115213803p:image
出典:Googleマップ

東松浦半島は、国定公園にも指定されたリアス式海岸が特徴。

その複雑な地形は、自然の港を作り出しており、釣り場としてかなり恵まれた土地です。

特に各岬の先端や加部島は潮通しが良く、水深もあるのでチヌやグレ、シーバスや青物などの回遊魚の釣果も期待できます。

【東松浦半島】の主なポイント

「呼子港」

ファミリーフィッシングにおすすめ。

「呼子ロッヂ堤防」

ファミリーフィッシングにおすすめ。

「相賀漁港」

ファミリーフィッシングにおすすめ。

「湊浜漁港」

ファミリーフィッシングにおすすめ。

「虹の松原砂浜海岸」

キスなどの投げ釣りにおすすめ。

【東松浦半島】で狙える主な魚

「チヌ」

f:id:keeemura:20201115213833j:image

チヌは、1年中狙う事が可能です。

大型を狙うのであれば春の産卵シーズンが狙い目。

浮きフカセ釣りやダンゴ釣り、チニングなど様々な釣り方が楽しめるターゲットです。

「アオリイカ」

f:id:keeemura:20201115213905j:image

アオリイカは、東松浦半島全域で狙えます。

ただ、場所によっては禁漁区なども定められている為、地元の釣り具屋に確認するなどが必要。

釣り方はエギングが人気ですが、初心者でも釣りやすいウキ釣りもおすすめです。

「マダイ」

f:id:keeemura:20201115213954p:image

マダイ狙いであれば、とにかく潮通しが良く、水深のあるポイントがおすすめ。

最近では、ルアーでマダイを狙うのも人気です。

「根魚」

f:id:keeemura:20201115214024j:image

各漁港や地磯では、根魚が狙えます。

キジハタやカサゴなど美味しい魚が狙えるのでお土産にもおすすめ。

ルアーを使ったロックフィッシュゲームが人気です。

「青物」

f:id:keeemura:20201115214147j:image

青物狙いは、ショアジギングが人気。

春はヒラマサ・秋から初冬はイナダが狙い目。

潮通しが良く、ベイトが回遊するルートを見極めてポイント選びをする必要があります。

「シロギス」

f:id:keeemura:20201115214304j:image

砂浜や底が砂地のポイントでは、シロギスの釣果が期待できます。

投げ釣りが基本ですが、夏前後であればキスが接岸してきているので、チョイ投げ釣りで狙えます。

「アジ」

f:id:keeemura:20201115214223j:image

水温が高くなる夏から秋の堤防では、アジが狙えます。

昼間はサビキ釣り、夜はルアーを使ったアジングがおすすめ。

アジを狙っているとカマスやサバなど色んな魚が釣れるので、かなり楽しめます。

【東松浦半島】の釣り場情報 釣れる魚やポイントをご紹介まとめ

f:id:keeemura:20201115214320p:image
出典:Googleマップ

温暖で景色の綺麗な東松浦半島は、その地形から多くの魚が生息しており、最高の釣り場です。  

【東松浦半島の釣り】おすすめの関連記事まとめ

タイトルとURLをコピーしました