【東京】東京湾の沖堤防|釣り場情報・釣れる魚・釣り方をご紹介

東京湾には港湾施設を守るため、多くの沖堤防が作られています。

そこで今回は、東京湾に点在する沖堤防の釣り場情報と釣れる魚や釣り方をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!

・東京湾の沖堤防について知りたい
・東京湾の沖堤防で釣れる魚が知りたい

目次

釣り場としての『東京湾の沖堤防』

f:id:keeemura:20210429163205j:image

沖堤防は高波から港や船舶を守るためもので、東京湾の沿岸部が埋め立てられるのと同時に数が増えていきました。

『沖』という釣りにとっては好条件がそろう場所にあり、多くの釣り人が通う人気フィールド。

沖を回遊する大型魚や堤防を棲み処にする魚など、ターゲットには1年中困りません。

『沖堤防』で釣りをするメリット

f:id:keeemura:20210429163218j:image

・陸続きの堤防より魚影が濃い
・人が少ない

沖堤防は船で渡る手間・費用は発生しますが、主なメリット2つはあります。

1つ目のメリットが、陸続き寄りの堤防よりも圧倒的に魚影が濃い事です。

沖に存在する堤防なので、水深があり、その分魚をストック量も大きいため、魚影が濃くなります。

2つ目のメリットが人が少ないという点です。

船で渡る手間と費用が発生するため、陸続きの堤防よりも人が少なくて釣りがしやすいのがメリットです。

 東京湾の釣りが出来る沖堤防

【横浜防波堤】

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる