【和歌山】「大川港」の釣り場情報 釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介

全国釣りポイント紹介
スポンサーリンク

今回は、和歌山県和歌山市にある大川漁港の釣り場情報や釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介をご紹介します。

釣り場としての【大川港】

f:id:keeemura:20210224065941p:image
出典:Googleマップ

和歌山県和歌山市にある大川漁港は、和歌山県でも最北端に位置する小さな漁港です。

規模は小さな漁港ですが、チヌやアジなどを始め、様々な魚たちが狙える有名ポイント。

漁港のすぐ近くにはトイレもあり、波止の根元には駐車場もあります。

また、近くの道路沿いには「川村釣具店」があり、エサや仕掛けなどの調達の他、食事も頂けるのでかなり便利です。

【大川港】の主なポイント

「L字型波止」

大川漁港のメインポイントはL字型の波止です。

波止の根元北側にはテトラ帯があり、カサゴやメバルなどの根魚が狙えます。

また、テトラの切れ目からはチヌ狙いには絶好のポイントで、フカセ釣りや紀州釣りを楽しむ人が多い。

なお、L字型波止で一番人気の波止先端は潮通しも良く、シーバスやハマチグレなどが狙えます。

「トイレ前岩礁帯」

漁港北側にはトイレがあり、その前の海は岩礁帯になっています。

岩礁帯になっていることから、メバルやカサゴなどのロックフィッシュの魚影が濃いポイントです。

【大川港】で狙える主な魚と釣り方

「チヌ」

f:id:keeemura:20210224070020j:image
大川港では全エリアでチヌが狙えます。

釣り方は紀州釣りが人気。

「アジ」

f:id:keeemura:20210224070037j:image
漁港全体でアジが狙えます。

日中はサビキ釣り、夜はアジングがおすすめです。

「カマス」

f:id:keeemura:20210224070426j:image
出典:ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

波止の内向きではライトゲームでカマスが狙えます。

ルアーへの反応が良いので非常に楽しいターゲットです。

「メバル」

f:id:keeemura:20210224070201j:image
テトラ付近や北側の岩礁帯ではメバルが狙えます。

日中はテトラの中や物陰に隠れていますが、夜になれば果敢にアタックしてきます。

「ハマチ」

f:id:keeemura:20210224070225j:image
L字型波止の外向きではハマチなどの青物が狙えます。

特にイワシやアジなどの小魚が多くいる時が狙い目。

ショアジギングでも飲ませ釣りでも狙えます。

「アオリイカ」

f:id:keeemura:20210224070255j:image
テトラ付近や沈み根ではアオリイカが狙えます。

北側の岩礁帯から南側のテトラまでランガンでエギングするのがおすすめです。

「タチウオ」

f:id:keeemura:20210224070317p:image
秋になると波止外向きからタチウオが狙えます。

ベイトが多ければ波止の内向きで釣れることもしばしばあります。

 【大川港】の釣り場情報 釣れる魚やポイントをご紹介まとめ

非常に小さな漁港ですが、魚影は濃く、人気のポイント。

マナーを守って釣りを楽しみましょう。

【大川港の釣り】おすすめの関連記事まとめ

タイトルとURLをコピーしました